世界レベルのECサイト構築も可能?CS-Cartをダウンロードしてみた

【記事公開日】2015/01/25
ただの日記

ショッピングサイトを運営していくにあたって当然必要となるのが、サイトの構築です。

FC2やBASEを始めとするショッピングカートシステムや、EC CUBEやWordPress等のオープンソース型のCMSなんかが有名ですね。

オケプール」はEC-CUBEで構築しましたが(CS-Cartでリニューアルしました)、前に知ったCS-Cartというショッピングサイト構築システムが気になって気になってしょうがなかったので、無料だと言う事もあってダウンロードしてみました。

CS-Cartとは

cscart_logo

CS-CartはPHPおよびMySQLをベースにしたサーバーインストール型のネットショップ構築パッケージです。
柔軟性の高いデザインと豊富な機能で、あなたのネットショップ構築・運営を強力にサポートします。

CS-Cartよくある質問より

CS-Cartのダウンロード

CS-Cartは純正で洗練されたデザイン、レスポンシブ対応、さらに多言語、多通貨対応とかなり高機能です。

ダウンロード商品にも対応しているとの事なので早速ダウンロードしてみます。

 

CS-Cartのトップページ

cscart_1

▲まずはCS-Cartのトップページへアクセスします。

機能等に一通り目を通したら「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

メールアドレスの入力

cscart_2

▲ダウンロードページがポップアップで開きます。

メールアドレスを入力して「ダウンロード」ボタンをクリックします。

[kanren postid=”470″]

任意の保存先を指定してダウンロードされたzipファイルを解凍すればCS-Cartのダウンロードは完了です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

面倒な入力フォームは特に必要なく、メールアドレスだけで簡単にダウンロードする事が出来ました。

CS-Cartについてはまだまだ情報が少ないので、ひたすら調べながら触っていきたいと思います。

この後MAMPを使ってローカル環境で構築していきます。

 

ではまた。

 

追記

CS-Cartでオケプールをリニューアルしました。

[kanren postid=”383″]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で野口 銀河をフォローしよう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧