謹賀新年!昨年を振り返って今年の目標とタスクを明確にしながら事業計画を立てよう – ESTELOCOS.jp

謹賀新年!昨年を振り返って今年の目標とタスクを明確にしながら事業計画を立てよう

ビジネスマインド

新年明けましておめでとうございます。

ネットビジネス研究家の銀河(@ginga_noguchi)です。

今日から2017年がスタートしましたね。年が明けたことで心機一転し、「今年こそは!」とモチベーションが上がっている人も多いかと思います。

そんな気合を三日坊主で終わらさないように年間の目標と、それを達成するためにやるべきことを視覚化して日々のタスクに落とし込みましょう。

まずは年間の目標を立て、それから月の目標、日の目標と逆算することでタスクを視覚化していくことが効率的だと思っていますので順に整理していきたいと思います。

まずは昨年のPDCAサイクルを振り返ってみる

今年の目標を立てる前にまずは昨年までの自分の行動を振り返ってみましょう。

ご存知かと思いますがPDCAとはPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)の4段階の行程を繰り返すことによってビジネスを継続的に改善していく手法です。

僕もまだまだ苦手なのですが、これを頭に入れておかないといつも行き当たりばったりになり、「今日は何しようかな……」とか悩んだり無計画に行ったが故に後で手直しが増えたり、割り込みの仕事に追われたりとロスが増えます。

もちろんなかなか計画通りには進みませんが、計画して修正しながら進むのと常に目の前の作業だけこなしていくのとは本質が違います。

「夢」とか「目標」とか「野望」と言うとロマンを感じますが、その長期的な計画を細分化して「ではそのためにいつまでに何をするか」を考えると現実はタスクの塊です。

起業して初めて感じますが、計画、作業、営業や経理などなど全てをこなさなければならなくなるこのタスクをどれだけ効率的に回せるかが鍵となってきます。

昨年からBUYMAでのパーソナルショッパー活動を始めました

僕の昨年の1番の変化はBUYMA(バイマ)のパーソナルショッパー活動を始めたことです。

バイマに関しての説明は割愛させていただきますが、要はアパレルブランドのバイヤーですね。

昨年8月に登録して現在5ヶ月目で、2016年の計画には全く入っておらず、気分でなんとなく始めたのですが今ではどっぷりハマってしまっている感じです。

ブログやネットショップ運営、WEBクリエイター、せどりなどなど色々なネットビジネスに手を出していますが、これからネットビジネスを始めたい人には1番始めやすいんじゃないかなと感じます。

僕にも年単位の長期的な計画があるのですが、そのためのライスワークとして今年はバイマを中心に事業を計画していきたいと思います。

2017年の年間目標を立てる

では今年1年をどんな風に過ごしていきたいのか考えてみます。

まずは仕事もプライベートも関係なしにざっくりと

  1. バイマの利益を40万円 / 月にする
  2. バイマをフル外注化する仕組みを作る
  3. 月間PV3万以上のWEBメディアを3つ作る
  4. ブログのマネタイズや情報発信コンテンツに挑戦する
  5. オケプールの利益を10万円 / 月にする
  6. 国内・海外1箇所ずつ旅行に行く
  7. 音楽事業を計画し直す
  8. 体脂肪率を15%以下にする

現時点で思いつくのはこんな感じです。

この記事を書きながらざっくりと考えているので、後々増えたり変わったりするかもしれませんがとりあえずこのまま進めてみます。

1.  バイマの利益を40万円 / 月にする

利益率を20%は保ちたいとすると月間の売上目標が200万円ですね。

200万円の売上を出すためにはどうしたらどう攻めたらいいのかここからさらに考えます。

2. バイマをフル外注化する仕組みを作る

8月の登録から5ヶ月、作業内容や全体の流れを把握するため全て一人でやってきましたが、やはり1人でやれる内容には限界があります。

  • リサーチ
  • 出品
  • 問い合わせ対応・在庫確認
  • 買付
  • 検品・梱包・発送
  • メンテナンス
  • 集客
  • 計画立て
  • 経理

などなどとてもじゃないですが回しきれません。

本業がなくバイマ一本であったり、逆に本業ありきの月数万円程度の副収入としてなどならまだしも、僕はバイマ以外にもいくつかの事業を行っている状態に加えて、訳あって週5日間バーテンダーのアルバイトもしておりますので時間が全然ありません。

ですので、在宅の外注さんと契約して自分の時間を確保する仕組み化が必須となります。

そのためには

  • 募集要項の作成
  • 面談
  • マニュアル作成
  • 教育
  • 仕事づくり

などが必要となってきますので、これまたどのようにやっていくか考えます。

3. 月間PV3万以上のWEBメディアを3つ作る

僕はもともとブログ執筆やWEBメディアの運営が好きでネットビジネスに興味を持ちました。

ただ、これも色々な事業を抱えながら記事を更新したり、執筆内容の裏付けを取るための調べ物をしたりしながら1人で収益化できるほど甘くありません。

まだ立ち上げてもいませんが今年から

  1. ダンディでハードボイルドな大人の男のWEBメディア
  2. ヒップホップを後世に伝えるDJのためのWEBメディア
  3. ラグジュアリーな女性のライフスタイルWEBメディア

の3つを運営していきたいと思っています。

これも外注ライターさんとの連携が必須となってきますね。

4. ブログのマネタイズや情報発信コンテンツに挑戦する

今までブログからの収入といえばグーグル・アドセンスとアフィリエイトしかやってこなかったのですが、バイマを始めてコミュニティに参加するようになったことによって「自分のコンテンツ」を販売することに俄然興味が湧いてきました。

ネットビジネスや音楽関係、情報発信やWordPress関連など何をどう作るか何も考えられていませんが、年内に形にできるよう挑戦したいと思っています。

そのためにはこのブログの更新であったり、メルマガの発行やSNSツールの活用などやらねばならないことが多々出てきます。

5. オケプールの利益を10万円 / 月にする

オケプール』というアーティストと音楽クリエイターを繋ぐトラック提供サイトを運営していますが、こちらもまだまだ発展途上です。

売上を伸ばしていくために色々とやれることがあるので、計画から実行に移せるよう密に練ります。

また、オケプールの公式ブログとしてアーティストにもクリエイターにも役立つ『 okepool online 』も運営していますが、更新が滞ってしまっているため、こちらも策の必要性を感じています。

6. 国内・海外1箇所ずつ旅行に行く

ネットビジネスを始めようと思った一番の理由は「パソコンがあればどこでも仕事が可能だから」です。

普段は自宅オフィスで27インチのiMacを使って作業をしているので、たまに出先で13インチのMacbook Proで作業をすると不便に感じてしょうがないのですが、「出勤」の必要のないことが一番の決め手でした。

自然や建造物を見るのが好きなので色々行きたいところがあるのですが、ここ最近なかなか旅行を目的とした遠出ができていないので年に1箇所ずつぐらい行けるようにしたいと思っています。

7. 音楽事業を計画し直す

DJ時代の地元の先輩とともに音楽事業も行っているのですが、お互いの仕事に追われて最近はまともに話し合えていないのでここらで一回練り直したいと思っています。

静岡県東部で歌や音楽に興味のある方お待ちしております。

8. 体脂肪率を15%以下にする

ネットビジネスをするようになって一日中座りっぱなしになったこと、バーテンダーの仕事で夜型の生活になったこと、30を過ぎて代謝が悪くなったことなどなどが重なって体脂肪率が20%オーバーになってしまったのでダイエットしたいと思っています。

加齢とともに根性がなくなり筋トレや食事制限が続かなくなてしまったので鍛え直さなきゃなりませんね。

体重はさほど意識していませんので体重を落とすより体脂肪を落とすことに重点を置いて計画します。

月単位で分けてプロジェクト化する

年間目標を元に12ヶ月がかりのプロジェクトとして月別、日別に目標を立ててプロジェクト化します。

GTDやタスク管理ツールには

  • アナログ手帳
  • Googleカレンダー
  • Googleドライブ
  • Todoist
  • MindMeister

を使っています。

頭の中であれこれ考えるだけでなく、全てを書き出すことで点と点が繋がったり、考えが整理できますね。

あとはとにかく行動する

計画ができたらあとはとにかくこなすだけ。

フリーになると何時に起きようが仕事をサボろうが自由が効く部分が出てきます。

気合を入れてモチベーションを上げることも大事ですが、日々のタスク処理に関してはモチベーションに左右されず機械のように黙々とこなさなければならないと感じます。

常にトップスピードで作業をこなしていけるよう環境づくりも必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年が明けたことで「心機一転」と思っても、行き当たりばったりではすぐに元通りに戻ってしまいます。

ここで一発奮起するためにも焦らずじっくりと計画し、「やるべきこと」を明確にしてから爆発的に大量行動していきましょう。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ではまた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で野口 銀河をフォローしよう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧