自由で快適な理想の生活を手に入れるためのライフログ – ESTELOCOS.jp

自由で快適な理想の生活を手に入れるためのライフログ

ビジネスマインド

初めまして。

ESTELOCOSの野口銀河(@ginga_noguchi)です。

このブログは何事にも縛られることのない、自由で快適な自分の理想的な生活を手に入れるためのライフログとして立ち上げました。

とは言っても周りのことを考えず、好き勝手に生きるのではありません。

仕事や趣味に好きなだけ打ち込みつつ、少しでもストレス無く生きられるようパソコンを使ったインターネットビジネス、ブログライティングやWEBデザイン、ネットショップの運営や個人輸入、音楽鑑賞、クラブ遊びにDJ、お酒などなど……多趣味でありながら、自分が興味を持ったものはとことんやってみないと気が済まない性格なので、やりたいと思った事はとりあえずやってみて、その時に得た情報を気軽にアウトプットしていくつもりです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

自分の理想的な生活環境を考えてみる

チェックする女性

さて早速ですが、あなたは夢や目標ってありますか?

ある人にとっては「は? 当たり前だろこのやろー」みたいな感じだと思いますが、僕の周りには意外と「自分が好きなことも将来何をしたいのかもわからない……」って人が少なくありません。

逆にやりたいことや欲しいもの、行きたいところなどが多すぎる僕は、そういうことを聞くと「えー。そんなことあるの!?」って感じになります。(余計なお世話かもしれませんがw)

自分が何をやりたいかと言っても、深く考える必要はありません。

ちょっとしたことでも考えてみると、そこからの派生で色々と広がるかもしれませんよ。

僕は妄想が好きなので、こんなものが欲しいとか、こんなとこへ行きたいとか、こんな生活がしてみたいとか、常に色々考えてますw

それから逆にこんな生活は嫌だとか、普段の生活のストレスを減らすためにはどうしたらいいかとかもよく考えます。

20代半ば頃からそんなことばかり考えていましたが、妄想ばかりするだけで行動すること無く数年が過ぎてしまい、「ヤバい! このままじゃなにもしないまま30になっちまう!」みたいに思ったらじっとしていられなくなってまい、少しずつ行動に移し始めました。

執筆現在(2016年4月28日)、30歳ちょうどです。

その頃から比べる生活はまだまだ理想には程遠いですが、行動を始めたことによるワクワク感と、毎日何かをしている充実感は精神的にも肉体的にも生きている実感を与えてくれます。

自分が何かをアドバイスできるほどのものは持っていませんし、偉そうにものを言うつもりもありません。

ただ、僕自身が僕の好きに生きるために得た経験や情報が、何かあなたの役に立ったり、何かのきっかけになってくれたらこのブログを書くモチベーションのアップや継続につながります。

あくまで主観的な内容になりますが、読んでいて面白いと感じていただけたならば、自分自身に置き換えて考えてみてください。

お金と時間があったら何をしますか?

お金

会社の給料少ないなー。とか全然時間ないなー考える時ありますよね?

では逆に宝くじが当たって大金を手に入れたとしましょう。

お金があるので、朝早くから会社に行く必要もサービス残業をする必要も無いし、辞めることも自由です。

辞めれば時間を手に入れることもできます。

時間もお金も無いと言っていたあなた、さぁ何をしますか?

例えば

  • 沖縄あたりに移住してのんびり生きる
  • 世界一周の旅に出る
  • 自分の店を持つ
  • マンションを建てる

など、やろうと思えば何でもできますよね。

ここで思うことは、お金と時間を手にすることが人生の最終目標ではないということです。

「やりたいことや欲しいもの、行きたいところがあるから時間とお金が欲しい」んですよね?

その為には自分のやりたいことと、やりたくないことをしっかり見極め、やりたいことをやる時間を増やしてやりたくないことをやる時間を減らすことです。

それがいつしか、好きなことを好きなだけしながら自由に生きられている。

僕はそんな生き方を目指して日々生きています。

終わりに

会社や上司に縛られること無く、好きな事でお金を稼ぎ、色んな所に遊びに行き、おいしいものを食べ、自分の経験値を上げ、自由に生きたい。

どこまでできるかできるかはわかりませんが、やれるところまでがむしゃらにやてみようと思います。

好きなことだけしてやりたくないことはやりたくない。

究極のワガママ人間ですからw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で野口 銀河をフォローしよう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧